トイレトレーニングが難しい理由

最近おむつ外しが進んでいない我が家です。

「パンツを履きたい」⇆排泄を我慢し腹痛のため、親がおむつを勧める

のループに入っているためです。

この悪循環、抜け出すためには「排泄をおむつの中→外でする」と排泄行為の概念を変えるパラダイムシフトが必要なので、なかなか難しいのです。

「パンツを履く」=「排泄を我慢する」という認識になっている様子の息子。

これを変えるためにはどうしたら良いかと、毎日悩んでいるのです。

「我慢しちゃダメだよ」と声掛けしているものの、腹落ちし、行動にはなかなか至りません。

絵を描いて、視覚的に伝えようかな。

多分「おむつバイバイ」と伝えられるたびに、緊張して我慢しているのかなぁ…

でも、早くおむつを外してあげないと、ますますおむつ離れが難しくなるし、二字的な弊害もあるんじゃ…

などと考えても仕方ないし(合ってるか誰にも分からないしね)、できそうなことをコツコツやるのみです。

自然体が最強ですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました