【初投稿記事】子どもと一緒に成長していくために

ご挨拶

はじめまして。くろまりと申します。

子どもと一緒に心豊かに成長しながら暮らしを見つめるために、ブログを始めます。

最近自然なおむつ外しためのノウハウを知り「ちょっと月齢遅めのおむつなし育児」を実践中。

                                              

「おむつはいつかそのうち取れる」という周囲の言葉を信じ過ぎてしまい、気づけば4歳。

2020年7月より、息子の排泄自立のためのサポートについて勉強をスタートしました。

毎日できる範囲で子どもの排泄に向き合い、日々調べていく中で良さそうなことやそのとき思いついたことを実践しています。

                                              

なかなか思い通りに進まない状況に悲しい気持ちになったり、つい周囲と比較して焦りを感じることもあります。

しかし、「その子どもが本来持っている力を十分に発揮できるよう必要なときに援護していくことが、最大限親ができることなのではないか?」と子育てにおける原点に振り返る度、

子どものオムツ卒業というのがゴールだとすれば、
ゴールまでの道のりの答えはきっと子どもが持っているはず

と信じ、焦らずも一歩一歩前へ進んでいけるような自然なおむつ外しを目指しています。

                                              

私と同じように、お子さんのおむつがなかなか外れなくて悩んでいる・不安を抱えていらっしゃる方々もおそらくたくさんいらっしゃると思います。こうした方々に、私たちの日々の様子を更新することで少しでも悩みや不安が軽減するお役に立てたら幸いです。

直近の中心的な話題はおむつなし育児になるかと思いますが、折に触れてこれまで子育てで経験してきたことや、その時々で思うことなどを綴っていきます。

簡単な自己紹介

2020年9月ゆるく実践中

  • 4歳男児おむつなし育児(自然なおむつ外し/2020年8月おむつなし育児アドバイザー養成講座修了)
  • 楽に暮らしを回していけるお部屋作り(およそ1か月以内に産まれる予定の第二子との生活に向けた整理収納)
  • 胎内記憶関連本の読書
  • ベビーマッサージなど、「ゆる自然派育児」を実践しています♪

これまで経験したこと

  • 2016年12月~アメリカ・ボストンに子連れで1年半滞在
  • アメリカ滞在中、第一子乳児期に子どもの食物アレルギー治療、リモルディングヘルメット治療など

その他

  • ITベンチャー企業所属(2020年9月現在産育休中)

                                              

私は結婚するまで「自分に子育てができるのか」とても悩んでいました。

子どもができたときは大喜びしましたが、子どもに触れる機会がほとんどなかったため、出産やその後始まる育児について、分からないことだらけで不安も大きかったことを覚えています。(妊娠が分かった際には海外生活することも決まっていました。)

しかし、「親は完璧である必要が無い」「どうしたら良いか分からないことは子どもに教われば良い」という言葉を聞いて楽になりました。

それがこのブログのコンセプトである「子どもと一緒に成長していく」という言葉に繋がっています。

これからも子どもに寄り添いながら、自分たちらしい子育てをしていけたら良いなと思っています。

当面の予定

はじめてのブログであまり慣れていないため、2日に1回以上のペースを目標に記事を更新していきます。お時間のある際に、覗いていただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました